カテゴリ:グルメ( 8 )

フレンチ食材で日本料理♪

お箸で頂く嬉しさと、お醤油味の懐かしさ。フレンチを日本食にアレンジ?日本食をフレンチに!?とどちらにも取れる今回のお料理教室♪勉強熱心なI先生、いつも驚きがあって楽しみにしております。

今回はストがありバタバタしてしまい、お花を買いに行く時間もなくちょっと寂しい感じになってしまいましたが・・・・。皆様ご足労お掛けしました。
f0110817_2341829.jpg

10月の教室は一品”付き出し”が入りました。”ニシンのエスかベージュ風”
f0110817_2343532.jpg

二品目は”七日ザメの照り焼き” ご飯が進んでおかわりっ!!と言いたいところをグッと我慢。まだメインが残ってますから・・・。笑 ワインも次のメインの為に我慢我慢!!
f0110817_22115259.jpg

メインは”牛ヒレ肉のたたき~カルパッチョ仕立て~”先生が実際お店で使っているナイフいらずでお箸で割ける程やわらかい超フィレ肉!!豆板醤をちょっと利かせたソースとにんにくパウダー入りチップスで頂きました。
f0110817_235649.jpg

モンブランに対抗し?先生が考案した”Mont-FUJI~抹茶のアングレーズソースがけ~”
ソースに浸っている所にスポンジ、その上に羊羹が乗ってます。たっぷり生クリームの中にはカスタードクリームが隠れていて手が込んでおります!!
f0110817_2351898.jpg

本日のワイン 2009年 ブルゴーニュRULLY
軽やかで若さ一杯のブルゴーニュ、メインの牛フィレと聞いてボルドーに走りたいところですがお醤油ベースに豆板醤ソースのカルパッチョですので軽めの赤がいいですね♪

f0110817_2353828.jpg


11月はジビエの食材にチャレンジ!!マルシェで見かける無残な野鳥さんやウサギさんに無情さを感じつつ、お皿にのった旬の食材に舌鼓・・・。笑  ごめんなさ~~い。
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2010-10-13 22:29 | グルメ

お家で料理教室♪~初秋の会

夏休み明け、皆に会える楽しみもあり前日気合を入れて大掃除♪
年末の大掃除より時間を掛けたかも。笑
やっぱり我が家でやるとビストロ・カフェ飯になってしまう様な気が・・・・。それでも、お味は☆3つで今回も美味しかった~~♪これからドンドン暗く寒くなるパリですが、ビタミンカラーで飾ってみました。
f0110817_6104949.jpg

    じゃ~~ん!アンパンのようないい焼き色と形。(表現が乏しい~~笑)
    前菜~ホタテ貝と海老のパイ包み焼き~
f0110817_5495644.jpg

    メイン~ポルト酒とエシャロットソースで頂く”森のきのこのリゾット”
    きのこは焼き色が付く位しっかり焼く!
    ブイヨンは数回に分けて入れて、最後にマスカルポーネとパルメザンを
    たっぷり入れて混ぜます。盛り付けの時ポルト酒・エシャロットソースを
    リゾットの周りに掛けロケットサラダとパルメザンラッペで仕上げを♪
f0110817_5501199.jpg

    Kさんリクエスト 待望の”プロフィットロール”チョコレートソースかけ
    中にはバニラアイスが入っております♪
    お持ち帰り様にカスタードクリームも作りました!
f0110817_5521275.jpg

    山のようなシューの中に”シューのろうそく”が・・・。爆
    思わず食べてしまいそう♪   
f0110817_5582641.jpg

    パイ包みの下は、千切り人参・ねぎ・玉葱のバター・白ワイン・サフラン・塩・
    こしょう炒めが入っております。
f0110817_616296.jpg

    海老とホタテを入れ、サワークリームを乗せてパイ生地で蓋をします。
    卵黄を刷毛で塗り210℃のオーブンで15分!
    中で野菜と海老・ホタテのおだしとサワークリームが混ざり、なんとも言えぬ
    スープ(ソース)が出来てうま~~い♪のなんの。
    これは我が家の定番メニューにメモメモ!!
f0110817_604323.jpg

    本日のワインは、もちろん白♪CHABLIS 2009年
    キリリと冷やして、前菜&メイン共によく合いました!!
    写真を撮り忘れましたが、今回のチーズはゴルゴンゾーラでした♪
f0110817_16285396.jpg

来月は”和風”がお題にございます♪
フレンチシェフI先生、我がままリクエスト(かしまし娘?が七人居りますから・・・爆)に答えてくれていつも有難うございま~~す♪
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2010-09-29 06:03 | グルメ

シェフと一緒にお家グルメ♪☆☆☆

さてさて、昨年から始めたお料理教室♪毎月楽しみでワクワク・ドキドキ!!
出張で自宅に来てくださるIシェフを囲んで、楽しくお料理♪
お料理そっちのけで、爆笑トークに熱が入ってしまうのが最近の悩み。笑 
ごめんなさい・・・先生っ。

今月の邸宅はH様方。何処を見てもピカピカ&キラキラそしてラブリ~~なHさん宅
ナプキンも紙ではなく生地!しかもお手製です。素晴らしい!!
f0110817_3275061.jpg

本日の前菜はビタミンたっぷり♪夏の太陽と頂く”トロピカルサラダ”
ドレッシングはオレンジジュースを半量まで煮詰め、レモン汁とレモン・オレンジの皮とオリーブオイル・塩・コショウで味を調えるさっぱりドレッシング。
f0110817_3281281.jpg

メインは付け合せのトマトを煮すぎないように注意を払い、たらにフライパンで焼き目を付け、ソースをのせ食べる直前にオーブンで仕上げる”タラのアイヨリソース焼き”
タラの下には、キノワが隠れております。初めて使う素材に”これってアワ?ヒエ?”
って無知なワタクシ・・・。汗っ 
f0110817_3282732.jpg

あ~~お腹一杯と言いつつこれは別腹!季節のフルーツ、”桃をお題”にお願いした先生の新作オリジナルデザート”黄桃のナージュ・ソーテルヌ風味、ダム・ブランシュ仕立て”
2006年物のソーテルヌを惜しげもなく、鍋にバシャバシャっと注ぎレモンの輪切り・バニラビーンズ・お砂糖・お水といれ沸騰させ、湯剝きで剥いたモモを入れ更に沸騰させたら火を止め冷ます。
クリームの上にはチョコを!中にはバニラアイスが隠れていて、クリーム・アイス・モモ・スープと順番にお口に入れ楽しみの続くデザートでした。
一日位冷蔵庫に置いた方がモモにソーテルヌがしみ込み、更にソーテルヌソースにモモの味が移り美味しさが倍増するそうです♪

もう一品、イチゴとミントのさっぱりデザート”イチゴのスープ仕立てソーテルヌとミント風味”があったのですが食べるのに夢中で写真を撮り忘れました~~~。涙

f0110817_329096.jpg

本日のワインは”Petit CHABLIS MILLESIME 2008年”のきりっとした白ワインと
デザートに使ったSAUTERNES 2006 を食前酒に♪

今回はHさんちの白ワイン(銘柄ひかえるの忘れました・・・。)をキッチンドリンカーで料理中にも頂きまして♪ほっほっほ~♪
f0110817_3294953.jpg

チーズは”Feulle CHEVRE” と ”LEERDAMMER Caractere"の二品。
誰だ!?くっさ~~と言った方??? Caractereですから、キャラクターのある香りがしましたが、味はマイルドでサンドイッチでもいけると思います♪ 
f0110817_330851.jpg

今回は食材の多かった事!多かった事!前菜のサラダだけでもテーブル一杯に置ききれない品目。
書き忘れましたが、上にカニと海老ものってます!写真はごく一部の食材です。
これだけでもレストランで20ユーロするかもね~~!?な~~んて話も出ました。
f0110817_331081.jpg

初めての食材Quinoaはバター・オリーブオイルで刻んだたまねぎを炒めQuinoa・鶏がらスープを入れ15分弱煮ました。こんな感じです♪Quinoa自体にはそんなに味がなく(あるのかも知れませんが・・・)プチプチとしたクスクスで頂く物よりは強い食感でした。
f0110817_3312687.jpg

7月は残念ながら日本帰省の為参加できず・・・・。又9月にIシェフ&皆様にお目に掛かれるのを楽しみにしております!!
9月は我が家です。狭い我が家ですが、片寄せあって食べるのも楽しい♪(本当かっ!?)
テーブルコーディネートが”カフェ飯”ぽっくなってしまうのがね・・・・。涙
日本で何か仕入れてきます。ハイ
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2010-06-24 04:04 | グルメ

さるママガトーの作り方♪

材料                         その他 

チョコレート    100g        型に塗る分バター少々と
バター        80g        薄力粉ココアパウダーを混ぜて大さじ2ほど
卵          4個
砂糖        100g        
生クリーム    40ml
ココアパウダー  60g
薄力粉       25g

1.チョコとバターを溶かした物にココアパウダーと薄力粉・生クリームを入れ混ぜる。

2.卵黄と砂糖半分50g入れ白っぽくなるまで混ぜる。

3.卵白と砂糖半分50gを入れ角が立つまで泡立てる。

1,2,3を混ぜて、バターを塗り薄力粉・ココアバターをまぶした18センチくらいの型にながし
160~170度のオーブンで20分位焼く。

ココアパウダーをちょっと多目にビター味、中がしっとり位の焼き加減が私は好きです。

おおーー、大変!さじ加減半分に訂正しました!!
我が家は200Gの板チョコを使い切るので、オリジナルレシピの2倍の分量で作ってました~。

                  
材料はオリジナルの本に載ってた分量ですが、
ココアパウダーはスープスプーンで山盛り3と薄力粉は山盛り1.5杯ほど♪
去年はいい感じに膨らみ、今年は真ん中がしぼんだ・・・。敗因はなんだったのだろう?
と、悩んでいたがレシピが違っていたのだ・・・。
(昨年版はベーキングパウダー入りの方でした。)
                     2007年版
f0110817_236672.jpg

                     2006年版
f0110817_2355149.jpg

[PR]

by sarumama-mimiokun | 2007-03-11 07:13 | グルメ

ラムチョップ♪

暖炉のある生活っていいな~~♪こうやって、炭焼きも出来るし!!
クリスマスバカンスを過ごしたさる山での日々を思い出す。
ワイン好きのさるじぃじ&ばぁばセレクトを頂きながら、暖炉の火を見ているとホッとする。
f0110817_6464161.jpg

2006年のクリスマスも無事サンタさんが来てくれた♪煙突からではなく、玄関からですが・・・。
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2007-01-27 06:46 | グルメ

任務に忙しいさる家

今年はガレット隊員に任命されたさる家一同。
さる家は大人2名、子供2名だがいつもガレットは6名様用をお買い上げ♪
普通だと思っていたら、lecahierblueマダム隊長からそれは凄い!とお褒め頂いた!?
そんなこともあり、今年はガレットをやっつける隊員に選ばれた♪(誇らしい~)

名のアルお店のフェーブを!と知りつつも、近所のガレットも食べてみたい!
今日挑戦したのは、シャルミ商店街のパン屋さん♪
ノーマルなアーモンド味じゃなくて、洋ナシ&チョコレート味♪おいちーー♪

本日の王冠は、さる母の頭上に輝きました!!!
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2007-01-07 05:51 | グルメ

一月と言えば・・・・

フランスで一月と言えば、ガレット♪
12月のブッシュドノエルが終わると、パン屋さん・ケーキ屋さんの店頭にはガレットが並ぶ♪
ガレットの中には、フェ-ブが一個入ってる。 (ガレットに関するうんちくは、さて置き)
このフェーブには、フランス国内だけじゃなく全世界に、コレクターがいるらしい!
JOURNALlecahierbleuマダムのブログを見ると、私もガレット通になれる♪

さる家では紙で出来た王冠をかぶる事のみ楽しみに、このフェーブとやらを捨てていた・・・・。
今年はLecahierbleu隊長とガレット探索に出ることにしました!!
(初日の今日、カメラも持たずに・・・・ブロガー失格!なので写真がありません。しかも隊長が写真を撮る前に食べてしまった・・・・。汗)
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2007-01-05 07:57 | グルメ

コレが本当のBOUDINなのだ!

子供といつのは、いつの時代もお下劣下ネタが大好きである。
KさんちのUちゃんも言うのか~!と先日”おフランスってこんなものね”を読んで驚いた。

先日のおかず”Boudin”ブダンは、ソーセージの中に血を混ぜて作る為こんな色をしている。
鉄分豊富でりんごのコンポットと一緒に食べるととても美味しい♪
f0110817_23352487.jpg

幼稚園児が腹を抱えて笑う会話が”カカ(うんちくん)とピピ(オチッコ)”そして”カカブダン”なのだ。
さる子たちの姉妹喧嘩にも必ず
「あんたなんか、カカブダンよー!」
「ちが~~う!OOちゃんがカカブダンよー!」
と引用される・・・・。

そして最後は「そんな事を言ってる人がカカブダンよー!」 (と、さる母参戦し終結する)
ちなみにわたくしの幼少の頃、ウメズカズオ先生の”まことちゃん”を愛読し母に
”こんなの読んでるとまことちゃんみたいになる!”と怒られて育った。
(現在なら”クレヨンしんちゃん”なのかな?しんちゃんの方がソフトだが・・・)
f0110817_23382884.jpg

                 アホな一家じゃのぅ・・・・。
[PR]

by sarumama-mimiokun | 2006-12-05 23:43 | グルメ